大分みらい信用金庫

大分みらい信用金庫カードローンの金利と限度額は?

大分県には信用金庫が3つありますが、どれも小規模なものであり、一番大きい別府市の大分みらい信用金庫でも預金総額は3,500億円程度です。

大分みらい信用金庫には6種類のカードローンがあります。

みらいカードローン・しんきん保証基金タイプ

利用限度額は10万円単位で100万円までありますが、50万円までは安定収入が条件にないため、パート・アルバイト、専業主婦でも50万円まで利用できます。

なお、インターネットを通じて申込んだ場合も50万円が上限です。金利は利用限度額が50万円までは12.0%、60万円以上が9.8%になっており、都市銀行のカードローンに比べるとかなりお得です。

借入はATMから行い、約定返済は毎月10日の大分みらい信用金庫口座からの引き落としで、約定返済額は利用限度額ごとに定められています。

利用限度額が10万円の場合の約定返済額は5千円、20・30万円では1万円、40・50万円では1万5千円、60~100万円では2万円となっています。

なお、約定返済の他に任意返済としてATMからの入金もできますが、任意返済が行われたとしても定期の口座引き落としは行われます。

みらいカードローン・セディナタイプ

勤続年数が1年以上(個人事業主は営業年数2年以上)で、年収が150万円以上を条件としています。

利用限度額は「しんきん保証基金タイプ」同様100万円ですが、年収の30%を超える額の借入はできません。金利は一律12.0%になっています。

約定返済の方法は「しんきん保証基金タイプ」と全く異なっており、利用限度額が50万円以下の場合は利用者が任意の日に任意の金額をローン口座に入金する随時返済になっています。

ただ、利息だけは毎月10日に口座から引き落とされます。一方、利用限度額が60万円以上の場合は毎月10日に2万円が口座から引き落とされます。なお、任意返済の利用も可能です。

きゃっする

利用限度額は500万円までありますが、専業主婦は50万円が上限です。

金利は利用限度額が50万円以下の場合に14.5%、60万円以上100万円以下では14.0%、110万円以上200万円以下では13.0%、210万円以上300万円以下では9.8%などとなっており、借入額が100万円までは都市銀行カードローン並みですが、110万円以上になると都市銀行カードローンより割高です。

借入・返済方法は「みらいカードローン」と同様ですが、約定返済額は固定ではなく、返済日前日の借入残高によって変動します。

借入残高が50万円以下の時の約定返済額は1万円、50万円超100万円以下では1万5千円、100万円超150万円以下では2万円などとなっています。

信用金庫カードローンは消費者金融に比べると、やはり融資スピードはかなり遅いです。クレジットカード即日発行ができるカード会社の方がまだ借入までは早いでしょう。

あくまでも地元でよく利用していて、あまり急ぎではない人以外、おすすめはできません。